ぬ~べ~のゾンビ春香除霊

Pが、死んだ春香さんの遺志を全うするため、ゾンビ状態にしてでもトップアイドルへの育成を続ける、という想像したけど、
なぜかぬ~べ~先生がでてきて成仏させるオチしか浮かばなかったわw ↓


ゾンビ春香「ヴァーイ! (のヮの)ノ 」   キャーワー ステキー カワイイー

  ぬ~べ~クラス・小学校教室にて
郷子「あぁ……アイドルの天海春香さんって、理想の女の子って感じ。素敵よねぇ……」
美樹「ねぇねぇ、そのアイドル、幽霊だって、ゾンビだって噂よー。ファンは食べられちゃうんだって」
郷子「バカ言わないでよあんた…。確かに最近、握手会ないし、元気系アイドルっぽくないけど。
    ははーん、さては私が『ファン代表P』の抽選に当たったからって怖がらせようってんでしょ」

 ライブ会場にて
ぬ~べ~先生(魂や霊体を持っていない……あれは、遺体だ……)

P   「春香は……ミュージカルの練習中の事故で、うっかりせりに落ちて、そして全て終わってしまった……」
ゾンビ春香 「ぅ……ぅ゛ぁぃ……」
P   「でも俺は、この子と、春香と約束したんだ、『必ずトップアイドルにする』と、だから」
ぬ~べ~「それでライブは録音を使って…化粧をして…。そんな状態でトップアイドルなんてとても無理だ。
      それに、あなたにも分かっているはずだ。もうこれ以上、その体の維持は……」
P  「くっ…… すまん、春香、すまん」
郷子「そんな……もう春香さんは、歌えないの?」

ぬ~べ~「南無大慈大悲救苦救難……この子の霊よ、いま一度、肉体に宿り給え」
春香 「プロデューサー、さん……」
P  「はるか……春香なのか?」
春香 「次は、私の出番ですよね…。歌わなくちゃ…!」

ぬ~べ~「奇跡だ……死してなお歌い続けるアイドルに、会場が一つになっている」  ワーワー キャー ハルカチャーン

春香「最後に歌えてよかった。プロデューサーさん、ありがとうございました…」
P  「うぅ……春香、ありがとう。お前との夢、必ず俺と雪歩が果たすよ」
ぬ~べ~ (成仏していく。……この子を現世に縛り付けていたのは、ファンをもう一度喜ばせたいという気持ちと、このプロデューサーを心配する心だったのか)
雪歩 (はぅ…ゾンビ怖いですぅ……)


  • 最終更新:2012-02-17 12:53:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード